スロット カウボーイビバップ

スロット カウボーイビバップ

耐えられないのよ……」 語尾が震え、顔が伏せられる

 膝の上で強く握りしめられるサトミの拳

 ヒカルはその手をそっと取り、頭を下げた

「謝るのは、僕の方だよ

あなたも好きかも:五泉市 パチンコ キング
逃げてきたとは言わないけど、結果的にそうなってしまったんだから」「光、ごめんなさい」「いや

心配掛けて、それに気づかなかった僕が馬鹿なんだ

ありがとう、聡美」 暖かな、心の奥まで届く微笑み

 この笑顔を見られないのは、誰でも辛い

 サトミとっては、誰よりも辛い

 でも彼女は、あえて決別を選んだ

あなたも好きかも:甚目寺 パチンコ イベント
 そしてヒカルも、それを受け入れた

 優しい、包み込むような微笑み