1ビット いくら

1ビット いくら

「……俺がここにいる事自体、多少問題があるんだが

何人かの勧めと協力により、出席を決めた

その彼等と、俺を受け入れてくれたこの場にいる全員に感謝する」  壇上で一礼する屋神さん

  拍手が起き、それが静まるのを待って彼は答辞の書かれた紙を開いた

あなたも好きかも:sd カード スロット 認識 しない
梅が散り桜が咲き誇る正門

3年前、私達はそこをくぐり……」「……ご静聴、ありがとうございました

卒業生代表・熊、じゃなくて三島公威

代読、屋神大」  笑いが巻き起こる講堂内

 笑っていないのは運動部らしい在校生と、三島さんくらいだ

 屋神さんはそれが静まるのを待って、頭を下げた

「最後に少し、俺から

さっきは下らない事を言って済まなかった

あなたも好きかも:タウンワーク 深江 パチンコ
俺自身そんな事を言えた義理じゃないんだが、つい

悪かった もう一度頭を下げる屋神さん

  だが彼を非難する声は、どこからも上がらない

 その名を呼ぶ事と、惜しみない拍手の他は

 全員が席を立ち、赤らんだ頬で手を叩き続ける