パチンコ ルート 1

パチンコ ルート 1

えっと……村へ行く……んだね?」 大丈夫ですか? と、ミラは甲斐甲斐しくも不安げな顔で僕の顔を覗き込んできた

うん……大丈夫

大丈夫だけど……っ

自分の能力の無さを痛感してしまう

あの岩を持ち上げられる程の怪力があれば…………オックスやフリードさんだったなら或いは……って

あなたも好きかも:スロット 中段チェリーとは
あの暗闇の中でも文字を覚えてしまえる程記憶力が良ければ……ミラやマーリンさんだったなら……って

僕以外の誰かだったなら、きっとこんなことで手掛かりを失わなかったのに……って

そう思ってしまう

「……アギトさん、行きましょう

雨が強くなる前に」「…………うん

あなたも好きかも:多田あさみ パチスロ
あ、瓶……持つよ

重たいよね」 大丈夫です

と、ミラはそう言って水のいっぱい入った瓶をこれ見よがしに持ち上げる

持ち上げるけど…………ありがとうございます

って、僕に任せてくれた

空気の読める子になったね…………ううん、お前は昔から空気の読める子だったっけ

一度地面に降ろされた瓶を、重たくて大切な飲み水を