ヤフーアプリ スロット

ヤフーアプリ スロット

 視線を手元から、前方に

 向けると、そこには――「――やあ(・・)」 すでに、『次元の理を盗むもの』カナミがいた

あなたも好きかも:パチンコ 999
 真っ黒な外套を纏って、まるで幽霊が揺らめくかのように、入り口の扉の前に立っていた

その暗闇よりも暗い瞳で、じっと俺を見つめている

「カ、カナミさん(・・)……!」 早い

 魔石が落ちてきたのと、ほぼ同時の到着だ

 なにより、この部屋への侵入に気づけなかったことに驚く

 あの魔力お化けのカナミが、異常なまでに存在感が薄い

あなたも好きかも:パチンコ エイト 平和島
おそらくだが、『闇の理を盗むもの』ティーダの力を利用した外套で、限界まで魔力を抑えているのだろう

 ゴーストの『魔人』の俺以上に、目の前のカナミは亡霊じみていた

 相変わらずの鏡っぷりだ

あなたも好きかも:ルパン三世 消されたルパン スロット 朝一
 その感覚は、あの日を俺に思い出させる

 初めて、『カナミさん』と出会ったときの記憶

 当時、神学者として『第一魔障研究院』に勤めていた俺は、国賓の案内を任される

 そのときの相手が、フーズヤーズからやってきた『異邦人』カナミだった

 とても話が合った

 ファニアの歴史や宗教を語るのが俺は好きで、それをカナミは聞くのが好きだった