スロット 聖闘士星矢 天井 いくら

スロット 聖闘士星矢 天井 いくら

あなたも好きかも:カジノ カウンティング 映画
 ギリスタの方は……さらにイリアスを気に入っているんだよな、そっちの趣味は無いので理解はしても共感はしない

「居場所が分からない現状、探すのに時間が掛かる

先の件を優先するに当たって早急な案件ならば時間内に伝えられるかが怪しいところだが」「また現れると言って去った奴をこっちから見つけに行ったら互いに格好付かないだろ

ついで程度で良いさ」「確かに、体裁は大事だな、なあラクラ=サルフ!」「貴方ってこんなにしつこい方でしたっけ!?」 エクドイクも洞窟生活を経て変わっている最中のようだ

 この様子だと将来的にはラクラの天敵になりうるかもしれない、ある意味で

あなたも好きかも:パチンコ ジャギ
 メインの依頼とは別にいくつかの頼みごとも併用してお願いする

 エクドイクにとってはどれも悪くない依頼内容でその全てを快く引き受けてくれた

 割と知り合いの中で一番便利な男になりつつあるな、もう少し仲良くしても良いかもね

「では吉報を待っているが良いぞ同胞よ! そして精進するのだぞラクラ=サルフ!」 爽やかな激励の後、エクドイクは風のように去って行った

あなたも好きかも:パチンコ 平和 悟空伝説
 あと数回このやり取りを済ませれば高笑いしながらの登場がデフォルトになるかもしれないな

「尚書様、あの方どんどんダメになっていませんか?」「そう思うなら手遅れになる前にアイツが満足できる域まで精進しなきゃな」「うう、面倒なのにどうにかしなければと言う思いが……」「毒をもって毒を制するってことだな、割と侮れない男だよ奴は」 奴はきっと最終的にはラクラでさえドン引きするダメな男に成り果てるだろう、更正させるための反面教師として

 ……あれ、これってもしかしてこっちも頑張らないと一人の人生をダメにするというプレッシャーになってない?「……さて、ひとまずアレのことは忘れよう」「御主も大概酷いの、ところで何か案は思いついたかの?」「打開案はまだだ、可能なら直接ガーネ魔界に足を運んで現実世界で魔物を観察したいのだが――」「ダメですよ、ご友人」「そうだぞ、私達二人が付いていても守りきれないと判断せざるを得ない場所に向かわせることはできない」 流石に許しは出ない、同じように動かないかもしれないのだが万が一があれば仮想世界のように即座にログアウトと言った手段が取れないのだ