2013 スロット 新台

2013 スロット 新台

さっきまでよりも更に速く、そして靭(つよ)い

や、やっぱり更に上の強化が……「——護るべきものを前に————己が負けることはない————ッ‼︎」「————っ————」 マーリンさんの所から急遽戻された龍の頭にも、フリードさんは見事に対処してみせた

まず一本を掻い潜り、そして時間差——これは狙って緩急をつけたものではなく、恐らくは物理的な距離の差が生んだ偶然の波状攻撃だったのだが、その二本目を呆気なく殴り壊した

しかしそうして生まれた隙に、たった今避けたばかりの最後の一本が背後から襲い掛かる

フリードさんはそれを跳んで躱し、そして先程砕いた六本が再生しているのを見るとすぐに距離を離した

まだ……まだ届かなかった

だけど……「七本目————残り一本だな————」「——不届き————」 フリードさんはさっきまでどうやっても届かなかった七本目まで打ち砕いてみせた

もしかしたらこのまま……新しい強化に身体が慣れれば、もしかしたら……「…………どういうこと……フリード様…………更に速くなってる…………」「……? だから……マーリンさんがもっと強い強化を…………?」 あれ…………? もし今のブレイクスルーが新たな力によるものだったなら————魔術によるものだったなら、ミラならそれに疑問を抱かないんじゃないのか? だって、こいつには魔術の痕跡や強度、属性なんかがわかる筈だ

あなたも好きかも:psp パチンコ 一覧
それなのにわかってないってことは……——————強き者を前に己の拳は砕けぬ

あなたも好きかも:エヴァ スロット 魂を繋ぐもの 天井期待値
弱き者を背に己の体躯は朽ちぬ———— 思い浮かんだのは麓で魔竜を相手に宣言した彼の言葉だった

さっきも口にした“護るべきものを前に、己が負けることはない”という言葉だってそうだ

あなたも好きかも:タイガース パチンコ 閉店
もしかしてフリードさんは……「ま、マーリンさん! もしかしてフリードさんって、何か特別な力が…………っ! そうだ、契約術式! 強い相手と戦う、弱い仲間を守るっていう条件下で強化される様な……」 憎たらしいけど、事実としてその可能性を僕は知っている

因縁の魔人、二人目のゴートマン

奴は日に一人を殺めるという条件を満たし続けることでありえない程の——それこそミラよりも高い戦闘能力を有していた

特殊な条件を満たすことで発揮される異常なまでの強化、もしかしたらフリードさんも……「……いや、流石にそんなあやふやな条件式では契約も結べないだろう

そして当然、アイツにはそんな術式は刻まれていない

覚えておきたまえ、二人とも