スロット デバッグ

スロット デバッグ

あなたも好きかも:スロット ジャグラー チェリー
その轟音によって大地が揺れた

 それは──「「「"オーク"!!」」」 ──"オーク"とは、野蛮で凶暴で、不潔な種族である

 その姿は、豚や猪のような頭を持ち、人間サイズの大きさをしている

 その性欲は凄まじく、繁殖能力も高い

 基本的な戦闘方法は、武器を使用したり、数に物を言わせた力押しである

あなたも好きかも:ネッテラー クレジット カード 入金
 ライが出てきたオークを流し目で数えると、ざっと百体以上はいる

 それを見たライが苦笑を浮かべて言う

「面倒だな……」「ああ、同感だ」「なんか嫌だな……」 ライの言葉に共感するよう頷くエマと、多数のオークに若干引いている様子のレイ

 不潔な生き物と謂われている事から、女性であるレイはあまり近寄りたくないのだろう

『グルオォォォォ!!!』 そんなオークは鼻息を荒くし、一気にライたちへ駆け寄る

「よし、やるかァ……

(行くぞ、魔王……!)」【はいはい

あなたも好きかも:ああ女神さまっ スロット メーター
オークは雑魚だから腕と脚にだけ纏うんだな】(良く分かってるな) そして漆黒の渦がライの両手両足にまと纏わり付いた

それと同時にレイも腰から剣を抜いて構え、エマも戦闘体勢に入る

「オラァ!」 ライは地面を砕き、掛け声と共にオークを殴り飛ばした

 本気じゃないため破裂することはないが、オークは木々や岩を砕きながら大分遠くへ吹き飛ぶ

運が良くても、全身複雑骨折は免れないだろう

『グルオォォォォ!!!』 しかし、その力を見てもオーク達の動きが止まるという事はなく、逆に怒気を上げていた

「ハハハハハハ! その程度か!!」 エマは持ち前の翼で空を飛びながら、鋭い爪でオークを殺さない程度に切り裂いていく