パチンコ 仮面ライダー フルスロットル 曲

パチンコ 仮面ライダー フルスロットル 曲

カタリーナを庇う気持ちが大きいからでしょう? なら尚のこと、レイ様には知ってもらうべきだと思うんですよ

 だいたい、この人それを聞いたからって、絶対にカタリーナを切り捨てる方は選んでくれませんよ

貴方はそれを懸念してるんでしょうけど」「いや、そういうわけじゃなく……」 そこでオブシズは、深く息を吐いた

「……レイシールがカタリーナを切り捨てるとは、俺だって思ってないさ

そうじゃなく……背追い込ませたく、なかったんだよ……俺の事情まで

 あれはほら、若気の至りとか、そういう類の……、まだ責任を担ってなかった貴族の、匙加減知らずだった暴走というか……」「あなたも大概人が良いですよね……そんな生易しいものでした? まあ良いですよ、そう言うなら

あなたも好きかも:ベルコ (パチスロ)
それでレイ様があの男を甘く見て、手緩い手段を選んでも良いというんですよね

あなたも好きかも:パチンコ フィーバークイーン2
 それとも、足元をすくわれて貴方と同じ末路を辿れば良いということです?」「マル!」「っ!…………そう……だな

そういう心配を、すべきだった……」 オブシズは自嘲気味に笑い、話すと、言った

 ヘイスベルトも含め、この場の者には聞いてもらおうと

 ヘイスベルトは、オブシズも貴族出だったとは知らなかったし、しかも自分より上位となる子爵家と聞き、焦っていたけれど……

「家名はとっくの昔に捨ててるから、気にしなくて良い

……俺はもうバルカルセのヴィルジールではなく、オブシズだから」「だいたい、それで驚いてたら身が持ちませんよ

レイ様ったら公爵二家の血を引く人まで配下にしちゃってるんですから