南 区 パチンコ 店

南 区 パチンコ 店

Bloggerの推奨事項:

ふんわりとした笑みを浮かべた

 そこに一つの声が間を割って滑り込んできた

「あら、レスティラウト様もエーレンフェストに髪飾りを注文されましたの? 婚約者がエーレンフェストの者ですから、わたくしも注文したのですよ」 ホホホと笑いながら入って来たディートリンデにレスティラウトがムッとしたように口元を歪めた

「エーレンフェストのような田舎者にどの程度の物ができるのか、確認したかっただけだ」「あら、それでもレスティラウト様もエスコート相手に贈るのでしょう? わたくしが贈られるのと同じように」 ……あ、そうだ

ここでディートリンデ様の髪飾りのデザインにはフェルディナンド様が関わってないことを強調しておかなきゃ! 自分の使命を思い出して、わたしは笑顔を作る

「ディートリンデ様は交流を持つためにわざわざエーレンフェストに足を運んでくださったのです

気に入った飾りが良いということで、その時にご自身で選ばれました」「……婚約者に見立ててもらった物ではないのか?」 レスティラウトの言葉にディートリンデが笑みを深くする

「もちろん婚約者がわたくしのために贈ってくださるのですよ」「ふーん……

其方の婚約者のセンスはそれほど悪くないと思うが……」 レスティラウトがそう言いながら、わたしの髪飾りとディートリンデに視線を向ける

あなたも好きかも:スロット 赤緑
「其方の婚約者は一体どのような物を注文したのだ?」「わたくし、まだ受け取っていませんから、実物がどのような出来か存じませんの」 あくまで自分が注文したのではなく、婚約者に贈られる物だと言い張るディートリンデがわたしをちらりと見た

説明しろという視線を受けて、わたしはレスティラウトにディートリンデの髪飾りの説明を始めた

「シェンティスの花の髪飾りを五つです

あなたも好きかも:パチンコ ホール数
大きさは少し小ぶりですけれど、アドルフィーネ様の髪飾りを想像していただけるとわかりやすいのではないでしょうか

五つの花は赤から白へ少しずつ色の違うのが一番の特徴です」 わたしの説明にハンネローレが驚いたように目を瞬き、レスティラウトが呆れたような顔になった

「……其方は卒業式のために五つも注文したのか?」「わたくしの婚約者はわたくしのために最も素晴らしい髪飾りを贈ってくださるようですね