バカラ 焼酎グラス

バカラ 焼酎グラス

Bloggerの推奨事項:

アズマリアが研究し、発明した武装召喚術を大陸全土に広めるためには、リョハンがヴァシュタリアの支配下のままでは困難だったからだ

あなたも好きかも:ガールズ & パンツァー パチンコ 保留
ヴァシュタリア支配下のままでは、武装召喚術そのものがヴァシュタリアに独占されかねない

それは、アズマリアの望むところではなかったらしい

あなたも好きかも:パチンコ 釧路町
アズマリアがなにを望み、なんのために世界中に武装召喚術を拡散し、数多の武装召喚師が誕生することを望んでいたのかは不明だが、少なくとも三大勢力の力の均衡が崩れるようなことは望んでおらず、そのためにもリョハンを独立させなければならないと考え、弟子たちに吹き込んだようだった

あなたも好きかも:パチンコ 雨の日 イベント
 ファリア=バルディッシュ(当時はまだ結婚していなかったが)をはじめとするアズマリアの高弟たちは、師の教えに従い、リョハンの独立を掲げ、ヴァシュタリアと対峙した

ヴァシュタリアは当然、激怒し、リョハンを武力制圧するべく戦力を派遣した

その戦力とリョハンが誇る武装召喚師たちの戦闘が、リョハンの独立戦争であり、終始戦力差において圧倒していたヴァシュタリア軍に対し、リョハンの武装召喚師たちはその質において大きく上回っていた

戦いは長きに渡り続いたが、ヴァシュタリア軍は、勝利の可能性を見出すこともできず、リョハンの独立を認めるという結果に終わったのだ

それこそ、大ファリアが戦女神と謳われるようになった戦いでもあり、また、リョハンの人々が武装召喚術の凄まじさを理解することになったきっかけといってもいい

 それから数十年、リョハンはヴァシュタリア共同体の勢力圏において唯一、ヴァシュタリア公認の自治都市として存在し続けている

「でも、戦女神がいなくなり、リョハンの結束が失われれば、どうなるか

ヴァシュタリアは、今度こそリョハンを支配下に組み込む好機と見るでしょうね

内部工作も行ってくるでしょう

さきのラディアン=オールドスマイルのように」「……それで、ぼくにどうしろっていうのさ